協会のご案内

 スイスなどの中欧諸国では、度重なる自然災害や木材価格の低迷を契機に、様々な樹種・樹齢が混交する自然に近い森づくりへの志向が進んでいます。このような環境と林業経営の両立を目指す森林管理の考え方を「Naturnaher Waldbau近自然森づくり)」と呼んでいます。

 当協会は、この近自然森づくりの考え方を国内外に紹介し、普及・応用することで、持続可能な森林管理、そして人間社会の豊かさに寄与することを目的としております。 主な活動として、森林管理・林業経営に関する講演会・WSの企画・開催、森林再生活動等を行います。